シズカゲルとシミトリーはどっちがあなたに合うか違いを解説

シズカゲルとシミトリーではどっちが自分に合うか気になってませんか?

両方とも東洋新薬という同じ会社が関わっているので、違いが気になると思います。

そこで、シズカゲルとシミトリーではどっちがあなたに合うのかわかるように違いをまとめてみました。

シズカゲルとシミトリーはどっちがあなたに合うか違いを解説

シズカゲルとシミトリーの成分や効果の違い

シズカゲルは成分がリニューアルされてニキビ予防や肌荒れに効果のある抗炎症成分が加わりました。

その他にもビタミンC誘導体が1種類増えて3種類。保湿成分も独自成分が加わっています。

一方で、シミトリーは東洋新薬の独自素材・フラバンジェノールがあり、どちらかというと年齢肌向けの作りになっています。

シズカゲルもシミトリーもシミ予防の有効成分が含まれていますが、シズカゲルは肌が荒れやすい若い方向け、シミトリーは年齢で悩みやすい方向けの成分構成です。

  • シズカゲル…若い方向け
  • シミトリー…40代以降の年齢肌向け

シズカゲルとシミトリーの安全面の違い

シミトリーもシズカゲルも特に副作用が気になるような成分はありません。

医薬部外品ですが、化粧品なので安全に配慮して作られている印象です。

ただ、両方とも防腐剤にフェノキシエタノールを使っています。

この成分はまれではありますが、肌のバリア機能が弱っていると刺激を感じるケースがあります。

万が一、肌に合わない場合は両方とも返金保証があります。

シズカゲルとシミトリーの使用感の違い

シズカゲルは比較的サラッとしてて馴染むまでが早いので朝使うのに向いています。

他にも、チューブタイプなので、シミトリーよりゲルを顔に塗るまでの時間が短くて済みますし、持ち運びも便利です。

シミトリーはベタつきはなく深い潤いを感じながら使うことができるので、夜のケアに向いていると両方使って感じました。

  • シズカゲル…朝向き
  • シミトリー…夜向き

シズカゲルとシミトリーの香りの違い

シズカゲルもシミトリーも両方無香料で特に気になるような香りはありません。

シズカゲルとシミトリーのプロモーションや利用層の違い

シズカゲルはプロモーションや口コミを見てもインスタなど若い世代を中心に宣伝していると感じます。

一方で、シミトリーは遼河はるひさんをCMに起用するなど40代を中心に商品を届けたいという想いを感じます。

シズカゲルとシミトリーの価格面

商品名シズカゲルシミトリー
容量60g60g
初回価格2980円3980円
2回目以降2980円4299円
返金保証30日14日

シミトリーよりシズカゲルの方がコスパ面では優秀です。

ただ、シミトリーには東洋新薬が研究している独自成分が使われているので、その分コストがかかっていると考えられます。

コスパを重視するならシズカゲルですが、特に経済的な負担に感じず年齢肌が気になるのであれば、シミトリーも選択肢です。

抗炎症も重視するならシズカゲルで年齢肌が気になるならシミトリー

シズカゲルは時短重視で朝に使いたくて、シミ予防はもちろん乾燥小ジワ対策、肌荒れ防止など幅広い効果を求める方におすすめ。

シミトリーは年齢肌を中心にじっくりと時短しながら本格ケアしたい方におすすめです。

シズカゲルが気になる方はこちら

シミトリーが気になる方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました